流し読み推奨のお手軽ブログ

【購入】かまどスタイルの焚き火台 薪グリル

 
この記事を書いている人 - WRITER -
おもちゃ会社勤務のアラサーサラリーマン。 日々何か欲しがっています。安くて良いものより、高くても満足できるものを選んでしまうお金のかかる性質。 2018年3月よりソロキャンプをはじめドはまり中。 短く簡単に読めるブログを目指しています。詳しいレビューはいたしません(・∀・)

こんばんわ\( ・ٹ・)/

繁忙期も終わり、一息つけた日曜日。

消耗品の補充にドラックストアに行き、ちょっと昼寝したら夕方でした

oh… 繁忙期の疲れ…

さてさて完全回復し、夕方からキャンプグッズを買い漁ってきましたよ。

迷っていたものを購入したり、キャンプめしの準備と出費が増えましたが(´∵`)

迷っていた焚き火台を購入したので簡単にご報告しま。

焚き火台の2択

2番は焚き火台といえば、コレ!スノーピークの↓です。

なぜ迷ったか

焚き火台は1つを大事に使いたい。

私の中で強いメリットが双方にあって決められなかったのです・゚・(つД`)・゚・

 

スノーピーク 焚火台M

メリット

  • カッコいい焚き火台を手にした所有欲
  • 一生モノの焚き火台

デメリット

  • ゴトクが高い(追加で1万円ほど)
  • 風で火の粉が飛ぶので、テントからの距離が遠くなる

UNIFLAME 薪グリル

メリット

  • スノーピークと比べると安い
  • ゴトクが元からあるので簡単に料理できる
  • 風防が3方向にあるので火の粉の心配は少ない
  • 風防のおかげで熱の方向が1方向=ソロ用ストーブに良さそう
  • 薪をそのまま横に置くだけで良さそう

デメリット

  • 使用者が少ないので失敗のリスクあり
  • 1方向の熱は夏シーズンはマイナスになりそう

 

まとめると、薪グリルにスキはないのです。

ただ、スノーピークの焚火台Mが好きで1つを選べなかったのですσ(´ω`*)

購入

結局、機能と価格でUNIFLAMEの薪グリルを購入。

ケトルと薪グリルで2万円ぐらいと、スノーピークの焚き火台Mより安く済みましたヾ(‘ω’)ノ

(スノピの焚き火台Mも単品ならもっと安いです。ですが、ケース他のお得セット以外は選択肢から除外)

 

さっそく開封

Amazonの安いアウトドアグッズのようなガッカリ感なく、

開けた瞬間キレイ!って感じました。さすが国産!

 

テンション上がるヾ(´ω`)ノ

さっそく組み立て~

組立時間は1分ぐらいでした!?

鉄板なので少し力入れて歪めてはめ込むと思っていました。

そんなことはなく、スッとはまる。mm以下のズレも無く量産されているのでは?

 

完成度高すぎ・゚・(つД`)・゚・

 

turkとケトルを置くとこんな感じ

ちょうどいい感じです。

まったり焚き火見ながらベーコン焼いて、コーヒー飲めそうです

来週のキャンプ楽しみー!!

おまけ:今日のご飯

今日のお料理は回鍋肉?です。

親子丼の残りの鶏もも肉、シーズニングであまったキャベツを辛味噌で和えただけ

どうなるかと思ったけど、美味しくできましたヾ(●゚ⅴ゚)ノ

鶏肉でも全然OKでした!メニューに縛られなくなると料理の幅広がりますね。

では、また

この記事を書いている人 - WRITER -
おもちゃ会社勤務のアラサーサラリーマン。 日々何か欲しがっています。安くて良いものより、高くても満足できるものを選んでしまうお金のかかる性質。 2018年3月よりソロキャンプをはじめドはまり中。 短く簡単に読めるブログを目指しています。詳しいレビューはいたしません(・∀・)

コメントを残す