流し読み推奨のお手軽ブログ

【準備】気軽にデイキャンできるように荷物を厳選してみた

2018/05/28
 
この記事を書いている人 - WRITER -
おもちゃ会社勤務のアラサーサラリーマン。 日々何か欲しがっています。安くて良いものより、高くても満足できるものを選んでしまうお金のかかる性質。 2018年3月よりソロキャンプをはじめドはまり中。 短く簡単に読めるブログを目指しています。詳しいレビューはいたしません(・∀・)

コンバンワ(・∀・)ノ

明日はデイキャンするぞー!って午前中ずっとどこに行くか考えていました㋡です。

って明日天気悪いらしいですね、、

今日すごく晴れていたのに明日はずっと曇りで、夜から雨らしいですわ

それでも雨じゃなければ明日はデイキャンいきますよー!

さて、デイキャンにあわせて装備の見直しをしようと思います

 

※デイキャンとは・・・デイキャンプの略。日帰りキャンプ。

軽装備でデイキャン

これまでのソロキャン、いつもクルマだったんで

持ち物を厳選をしたことがありません 

結果、毎回荷物が増えますw

 

荷物が増えると準備と片付けの手間が増えるのですわ

デイキャンの場合は1日しか居ないので手間かけたくないっす

そのためにもまじめに厳選します(´・ω・`)

 

最低限必要なもの

外に自分の居場所つくるに必要なものですな

  • 椅子
  • テーブル
  • タープ

椅子なしで、レジャーシートってのも面白そう!

タープは風と日よけが半分、あと半分は周りからの視線を遮るため

人の目が無いほうが安らぐのです。見れると気になりますしね

この3つがあれば、最低限楽しめる気がします(っ´∀`)っ

意外と荷物も小さい!

でもアウトドアを楽しむには、もう少し追加が必要そうですねー

 

 


アウトドアを楽しむのに持っていきたいもの

  • クッカー
  • ストーブ
  • ご飯

ちょっとの装備増しで、カレーメン、コーヒーが楽しめる!

最低限ここまでは持っていきたいところ。

あったかいお昼ゴハンと、ゆっくりコーヒーを楽しむ・・・

それだけでデイキャンの楽しさは格段にあがるのは間違いないヾ(o´∀`o)ノ

 

 

25Lのリュックに入れたらこんな感じ

あと少し入りそうだけど、余裕はあまりない感じ

これから山ゆくぞ!ってリュックではなく、気軽なリュックに収まったのは◎

 

明日はこの装備で、奥多摩まで電車で行こうかなって検討中です

気軽な装備で気軽にデイキャン、しっかり装備でキャンプと割り切って楽しみますヽ(´・д・`)ノ

 

 


 

 

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
おもちゃ会社勤務のアラサーサラリーマン。 日々何か欲しがっています。安くて良いものより、高くても満足できるものを選んでしまうお金のかかる性質。 2018年3月よりソロキャンプをはじめドはまり中。 短く簡単に読めるブログを目指しています。詳しいレビューはいたしません(・∀・)

コメントを残す