【日常】槍ヶ岳への準備と雨天延期の話

日常

こんばんわー😃

前回からしばらくの間、槍ヶ岳へ挑戦する準備をしていました。

予定では8/20火~8/22木 2泊3日で縦走するはずでした。

が、中止になったそんなお話

槍ヶ岳 計画

槍ヶ岳は3000m級の山で見た目の特殊さから登山者の多くが憧れる山の一つ

天を貫く尖った形

見た目の通り岩を登ったり、長い鉄ハシゴを登ったりと山頂付近は怖いポイントあり

が、本当に大変なのは槍ヶ岳までのアクセス

登山口の上高地から20km、標高差1500m

テント泊の場合は最低でも10kgの装備を背負うので、要求体力はかなり高い

装備の軽量化

装備が軽ければ体力の消費は減らせる

サンダル

ゼロシューズ ジェネシス
セリア(100均)のカジュアルサンダル

軽量で売りのゼロシューズサンダルを100均のサンダルに変更

使い勝手がよいクロックスタイプの形状にも関わらず重さ半分!?

ちなみにモンベルのサンダルは片足で160g。セリアサンダルのスペックの高さに驚かされます☺

食べ物

量は減らせないけど出るゴミは減らせる

不要なものを取り除き4食分で39gの軽量化

ちなみに100均のジップ袋1枚ではカレーの匂いが外に漏れました💦

2重にするかしっかりしたメーカーのにする必要ありそう

ザックの選定

装備を軽くするならはULザックの山と道THREEが一見正解と思われがちでしょう

ですが、THREEは装備が10kgを超えるとほど背負心地が悪くなります

重い装備になるほど金属フレームがあり、ガッチリした腰ベルトがあるバルトロが優位になります!!

今回ベースウェイトは8.5kg

THREEならザック込みで9kg、バルトロ65なら11kgとなります

この時点ではTHREEが有利です

が、水を考えると優位性は逆転します

槍沢ロッジ以降は飲水の確保が難しくなります。

※殺生ヒュッテで購入できる水は雨水のためすぐには飲めません

夏ということを考え3Lは持つことになりそうです。

その結果、バルトロ優位になります。

Amazon.co.jp: B073P2RCCR」の値「[グレゴリー] バックパック バルトロ65 Mサイズ オニクスブラック 916090581: Amazon.co.jpホーム
オンライン通販のAmazon公式サイトなら、B073P2RCCR」の値「 バックパック バルトロ65 Mサイズ オニクスブラック 916090581を Amazon.co.jpホームストアで、いつでもお安く。当日お急ぎ便対象商品は、当日お届け可能です。アマゾン配送商品は、通常送料無料。

コースの選定

槍沢ロッジまではキツイ登りなし

なので、登り手前ババ平をベースキャンプ地にして槍までピストンを検討

大体1300mの標高差を3kg以下の装備で移動可能(・∀・)

こんな最高の方法ですが人がやらないのには訳があります・・・

それは槍の夜景、槍のご来光が楽しめないからです。この2つを犠牲にする代わりに体力を大幅に節約できます。

これは悩ましいです💦

山行延期

と色々計画をしていたのですが山行は延期となりました

延期の理由は、天気

さらに山頂付近は非常に強い風が吹くようです

1日目、2日目が雨に加え、雷雨の確率高し⚡

天気図を見ても晴れることは絶望的。逆に悪化しそうな配置・・・

上高地はクマも出るので雨の日に単独で歩くのは危険

登頂したいゴールのために道中の楽しみ、リスク負うには割に合いませんということで納得の上延期に至りました。

どうせなら晴れた上高地をゆっくり楽しく歩きたいです

高速バスの払い戻しに新宿へ

私が乗る予定だった上高地行きのバスに乗り込む登山者は10人以上いました

そのうち半数は装備からテン泊のようです

年配の方、単独もいました

ようやるわ(´・ω・)、

結果

8月21日 8時 槍ヶ岳山荘前ライブカメラ

槍の前は終日こんな感じ

終日濃霧で予報よりひどいです。

予報通り強風もあったようです。ここまで前が見えないと道迷い、滑落もありそうです。

あとがき

今回はしっかり準備していたために、中止をギリギリまで迷っていました。

予報が外れて好転するかもと身勝手な考えで、結論を変えようとしていました

中止にする結論を出せせたのは、不安な山行を経験していたからでしょうか

なんにせよ不安を持って山には行かない。これはしっかり守ろうと思います。

槍休暇で3連休のため、時間持て余してます。

いつもなら画像貼っておしまいのこのブログも過去最高の文字数となっていまいました。

こんな日もたまにはね(´・ω・)

コメント

タイトルとURLをコピーしました