流し読み推奨のお手軽ブログ

【山行】奥多摩 鷹ノ巣山へ[28回目]

 
この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
おもちゃ会社勤務のアラサーサラリーマン。 日々何か欲しがっています。安くて良いものより、高くても満足できるものを選んでしまうお金のかかる性質。 2018年3月よりソロキャンプをはじめドはまり中。 短く簡単に読めるブログを目指しています。詳しいレビューはいたしません(・∀・)

こんつあー(´・ω・)ノ

今回の山行は、鷹ノ巣山。

奥多摩駅からアクセスできる、東京都のお山。

ココは絶景の稜線が魅力の山△

そして急な登りがあることで有名でもあります!

奥多摩三大急登楽しみです😃

 

装備

必要最低限におさえて約5kg

お湯を山頂で沸かすより、山専用ボトルにお湯を持っていくのがお手軽で楽チン♪

コース

東日原バス停 → 鷹ノ巣山 → 六ツ石山 → 水根バス停

コース定数は31。日帰りは健脚向き。

 

山頂までの登りは3kmで1200mアップ ↑↑

登りが辛いと言われる大倉尾根は6kmで1200mアップなので、

ココの辛さは単純に2倍(  Д ) ゚ ゚

と、登りにばかり目が行きますが、下りもやばい❗

2kmで700m下がっているポイントあり

登りで脚を使うと、この下りで痛い目にあうやつ💦

 

奥多摩駅から登山口へ

さすが日曜日

10人ぐらい登山者が居て安心♨

 

が、川苔山登山口で一斉下車

結果、本日のコースは前の人と2人だけ ヒィ

 

登山口から見える巨大な岩

巨大隕石が落ちてきたような不自然な岩

 

稲村岩へ

序盤からかなりハード

道が狭くてトレッキングポールは不利

ジグザクに折り返しながらハードに登る

稲村岩までは30分で250m登る超急登💦

眼の前に見えるのが、先程のデカイ岩の稲村岩△

稲村岩への方向は、警告あり

せっかくなので稲村岩をよじ登りますた

木があって景色はいまいち…

登る価値なし❗

 

稲村岩尾根

尾根のスタート地点

角度が急すぎてカメラを水平にして撮影できませんw

だいぶ上向きで撮影しても角度がエグい

が、インパクトがある登りは初めだけで、歩きやすい道となる

※ちなみにこの写真のところで、コースを間違って山の中を5分歩きました。このポイントで間違える人は結構いるようで、しばらく人が歩いたような道になっていました;

登っても、登っても単調な景色が2時間続く

山頂付近は雪が凍っていてた

まもなくゴール。最後まで登りは急

 

鷹ノ巣山

カレーめん

 

稜線歩き

夏は青と緑の稜線で絶景らしい

冬はちょっと寂しく不気味💀

 

六ツ石山

 

ココも冬は不気味だなー

 

下山

六ツ石山からトオノクボまでは非常に楽な下りでサクサク

トオノクボから先は、急傾斜のザレ場で最悪(# ゚Д゚)

どこを踏んでも滑る

気をつけていても滑る💦

ココ嫌い・・・

ゴール直前も砂と小石で滑る滑る

ゴール\(^o^)/

 

あとがき

冬の稜線歩きがこんなにも寂しく悲しい気持ちになるとは思わなかったです(・∀・)

空気が澄んでいて遠くまで見えるけど、色が無いと寂しいっす🗻

あと人が居ないのも寂しさをプラスしたかも、次回はもう少し賑やかな山に行きたいなー

 

この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
おもちゃ会社勤務のアラサーサラリーマン。 日々何か欲しがっています。安くて良いものより、高くても満足できるものを選んでしまうお金のかかる性質。 2018年3月よりソロキャンプをはじめドはまり中。 短く簡単に読めるブログを目指しています。詳しいレビューはいたしません(・∀・)

コメントを残す